FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミのお礼と今年のお礼

冬コミお疲れ様でした! 当サークルにお立ち寄り下さいました皆様、ありがとうございました。
手にとっていただけた作品で、少しでも面白いなあとか萌えるなあとか思っていただけたら本当に嬉しいです。
おまけの栞もまたしてもたくさん作ってしまったので、来年の春になっても秋になっても配布しているかもしれませんが、もらって下さると嬉しいです。

今年1年、イベントやTwitterなどでお声を掛けていただいたり、感想をいただけたりすることがあって本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。本当に本当に嬉しいです。
これからも良かったらあの…気軽に…感想いただけると嬉しいです。

今年出した同人誌についてちょっとだけ書こうかな。


3月庭発行「さよならの湿度」
タイトルから決まった珍しい話で、そのタイトルがとても気に入ってる作品です。
サラリーマンものを初めて書きました。がっつり仕事しているサラリーマンの話って書いたことなかったので。
サラリーマンだけど頭の中身は少女漫画な乙女仕様、そして口が悪い。
ほんともう…口の悪い受けが好きで……私の性癖っていうか癖っていうか好みっていうか……まるわかりですね。
口が悪くて足グセ悪くて乙女な受けは前にも書いたな……。スイッチと一緒だな……。引き出し少ないな。
でも自分が好きだからしょうがないな!と思って開き直りました。
R18シーンはゆっくりえっちしようと思って書いたらすごく書くのに時間かかってびっくりしました。いや、いつもR18シーンは時間かかるのですけど、いつもよりより多くの時間悩んだ気がしますw

10月発行「ラプラスの悪魔 前編」
こっちはタイトルで悩んだ。けど結局最初の仮題にしていたこれに落ち着きました。
サークル始まっていらい初の前後編になってしまってお待たせして申し訳ないです。
完結してないので前編の最後にあとがきページ作らなかったのですが、どうでもいい裏話をここで告白するとイースターの日を調べるのが結構大変でした。
イースターってその年によって日が違うんですけど「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」っていうことで……。
日付を小説内に出すかどうかは別として、こういうのを調べておかないと書けない性分の私は、昭和5年の春分の日の後の満月の日を調べることから始めなければいけなかったのですが、検索するのにちょっと時間かかりました。
どんな小説を書くときでも毎回作品内に生かされているんだかいないんだか、他から見たら結構どうでもいいようなことでも自分が気になったら調べないとその先が書けなくなるので困った性分だよなあと思っています。
前編はR18マークをつけていいか悩んだくらいぬるいのですが、後編はそっち方面ももっと頑張りたいと思います。
カソックをたくさん汚したいと思います(`・ω・´)

12月発行「Love Robotics」
タイトルは最初日本語で考えてて何案かあったのですが、ふと思いついたこれが語呂がよかったのでLove Roboticsに落ち着きました。恋愛ロボット工学的な感じで。
馬鹿なのであえて時代設定がいつかということは書きませんでした。けど大体70年~100年くらい?後の日本をイメージしました。でも馬鹿だからこのイメージ間違ってるかもしれないし、地名も架空のものとなっております。
架空のものですがカグラ町のモデルは歌舞伎町だし、後半に出てくる研究所はたぶん東京湾のどっかの人工島にあるイメージでした。あんまりネタバレになりそうなことは書けないですけど、自分としてはLove Roboticsは結構気に入っている話なので、読んで下さった方も気に入ってくださると嬉しいなと思っています。

今年1年、当サークルの本を手にとっていただき、またサイトの作品を読んでいただき、ありがとうございました。
来年最初のイベントは1月のインテですが、新刊が出るのは3月の庭です。
ラプラスの悪魔の完結目指してがんばります。
来年も皆様に楽しんでいただけるような作品を作れるよう、精進してまいります。何卒よろしくお願い致します。

それではみなさま! よいおとしを~(´∀`*)





スポンサーサイト

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

生方凛。

Author:生方凛。
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。